初心者のための東京料理教室おすすめランキング

料理教室ナビ東京

*
マイコ

当サイトでは、料理初心者・料理が苦手な人がどれだけ上達できるのか?

レシピをいくつ増やせるのか?という観点で東京のクッキングスクールをランキングしています。


【2018年】初心者向け東京の料理教室おすすめランキング

ライザップクック


ライザップの料理教室は、包丁を握るのも初めてという初心者でも最短2か月で結果にコミットする。講師はプロの料理人。完全マンツーマンという新しいタイプの料理教室。短期間に確実に上達したい人向き。自分専用のプログラムを組み、インスタ映えする料理、開業までのサポートなど個別の事情に合わせてカスタマイズ可能。

学べるレシピ数 2か月で20~100レシピ
レッスン人数 完全マンツーマン
講師 プロの一流料理人
アフターフォロー制度 LINE・動画でトレーナーが毎日フォロー
体験レッスンあり ≫体験レッスンを予約する

田中怜子クッキングスクール

銀座一丁目駅11番出口より徒歩1分。「主婦と生活」講談社「主婦の友」学研などに執筆されている田中怜子先生の料理教室。料理は初めての方向け初級コースがあり、初心者でも参加できる。1年で100レシピは、個人の先生の料理教室の中でかなり多い数。第1・3週/月曜日~土曜日14:00~/19:00~。技術検定証「初級」取得、食育インストラクター「4級」取得もできる。

学べるレシピ数 初級コース1年100レシピ(月2回)
レッスン人数 グループ制
講師 田中怜子講師
アフターフォロー制度 なし
体験レッスン あり

ABCクッキングスタジオ

東京を中心に全国展開するABCクッキングスタジオ。もともとは鍋を販売する会社が立ち上げた料理教室。立地もよく通いやすい。初心者向け基本コースは、半年かけて最大12レッスンを学ぶ。習い事感覚で簡単な家庭料理レシピをのんびり学べ、チケット制も利用でき始めやすい。グループレッスンの雰囲気(わりと若い女性が多い)が合えばおすすめ。

学べるレシピ数 基礎コース 6か月で12レッスン(月2回)
レッスン人数 5人までのグループ制
講師 ABCクッキング講師
アフターフォロー制度 レシピ(紙・WEB)、ポイント動画(別料金)
体験レッスン あり

ベターホームのお料理教室

学校の家庭科の授業のようなレッスン形式。講師のデモンストレーション後、グループごとに調理を行う。基礎コースはしっかりした内容。ただ、1年かけて12レシピを学ぶので時間はかかる。また生徒32名という大人数のレッスンは好き嫌いが分かれるかも。

学べるレシピ数 基礎コース 1年で12レシピ(月1回)
レッスン人数 講師2~3名に対し、生徒32名
講師 ベターホーム講師
アフターフォロー制度 月刊誌を1冊プレゼント
体験レッスン あり

槻谷寛子Docook銀座料理教室

銀座2丁目にある槻谷寛子先生のアットホームな料理教室。入門コースは人気の6レシピを月2回ペースで学ぶ。初心者にも丁寧に指導してくれる熱の入ったパワフルレッスンが評判。初心者向けの入門コースは隔週火曜日19:00~。NPO日本食育インストラクター資格取得推進校。

学べるレシピ数 入門コース 3か月でメイン6レシピ(月2回)
レッスン人数 グループ制
講師 槻谷寛子講師
アフターフォロー制度 なし
体験レッスン あり

彩りクッキング

渋谷駅徒歩7分。初心者のためのクラスがある彩りクッキング。お客様の声をみると20代の若い女性が多い。女性限定の料理教室で花嫁修業や女子力アップに向いている雰囲気。

学べるレシピ数 最短コース:6か月レッスン6回(月1回)
レッスン人数 グループ制
講師 調理師の主催者1名と女性講師1名、アシスタント2名
アフターフォロー制度 なし
体験レッスン あり

東京ガス料理教室

初心者から上級者までさまざまなコースがある。トライアルコースの開催時間が10:30~または15:00~など日中に通える人向き。レッスンは「抽選」なので外れると参加できない。初心者から上達するというより、ピンポイントで利用して料理を楽しむタイプの料理教室。

学べるレシピ数 1回完結型
レッスン人数 グループ制
講師 東京ガス講師
アフターフォロー制度 なし
体験レッスン あり

クックパッド料理教室

クックパッドに登録している個人の講師の自宅などでレッスンを受ける1回完結型料理教室。レッスンの人数は予約が入った人数でグループ制。運がよければマンツーマンになるかも?初対面の人に交じって料理を習うことに抵抗が無い人向き。開催場所が個人宅などのため主要駅の近くにはあまり教室が無い。

学べるレシピ数 1回完結型・個人宅にて開催
レッスン人数 グループ制
講師 クックパッドに登録している個人講師
アフターフォロー制度 Myメニューにレシピ登録
体験レッスン なし

初心者が料理教室で失敗しないためのポイント

マイコ

過去に料理教室で失敗した経験のある私が、料理教室を賢く活用する方法をご紹介します。

料理教室で失敗しないためには?

料理教室に通ったものの上達しなかった、という失敗は避けたいですよね。

私は、グループレッスンの料理教室に通ったことがあるのですが、まったく身に付かなかったな~という苦い思い出になっています。

その時と今を比べて、料理初心者・料理が苦手な方が、料理教室をうまく使うためのポイントをまとめました。

料理教室で失敗しないためのポイント

  1. 料理する時間を確保する
  2. 初心者向けレッスンのある教室をえらぶ

料理する時間を確保する

料理教室でならう時間は週に1回、または月に2回などの教室が多いです。

想像してみるとお分かり頂けると思いますが、週に1回程度の料理のレッスンを受けただけでは上達はしません。

家で、教わった料理を実際に作ってみることが必要です。

そこで問題なのが、いままで料理の習慣が無かった人は、料理をする時間が生活の中に無いという点。

意識して、料理をする時間を確保する必要があります。

毎日は難しくても、週末にまとめて復習をするとか、ノー残業デーは家で自炊と決めてみるとか、生活のどこかに料理をする時間をつくれるか考えてみてください。

初心者向けレッスンのある教室をえらぶ

料理初心者または料理が苦手という人なら、やはり初心者コースがきちんとある料理教室がおすすめです。

1回完結型の料理教室で、初対面の人たちと教わるのはハードルが高いと感じませんか?

自分以外の参加者の人たちが、けっこう料理上手で自分だけついていけなかったりしたら、いやですよね。

遠慮して洗いものばかり担当していた、なんて話もよく聞きます(というか私がそれでした)。

また、初心者コースのある教室のほうが、基礎をしっかり教えてくれるので、のちのち料理に自信が持てるようになりますよ。

初心者が失敗しないための料理教室のえらび方

さて、なんとか料理をする時間は確保できそう。初心者向けのコースのある料理教室でがんばってみようと思ったら、次にどんなタイプの料理教室が向いているか考えてみましょう。

  1. マンツーマンorグループレッスン
  2. 短期集中通学or長期通学

マンツーマンとグループレッスンメリット・デメリット

RIZAP COOKが登場するまで、有名な料理教室はグループレッスンのところばかりでした。

私はマンツーマンとグループの両方のレッスンを経験しました。

マンツーマンとグループのレッスン、それぞれのメリットとデメリットを整理しました。

グループレッスンのデメリットとメリット

グループレッスンデメリット

  • 分担して作業するので、一通りやってみることができない
  • みんなで進めるので質問がしづらい
  • 初対面の年代も様々な人たちと料理をするので雰囲気が毎回違う
  • 知らない人と作業するのが思いのほかストレス
  • 決まったレシピを学ぶので、やりたくないレシピにも料金を払う

グループレッスンメリット

  • 料金がマンツーマンと比べると安い場合が多い
  • 大手はマニュアル化されているので段取りがいい
  • 友人と参加できる教室もある

マンツーマンのデメリットとメリット

マンツーマンデメリット

  • みんなでお食事する機会はない
  • 価格が高くなる

マンツーマンメリット

  • 自分だけなので周囲が気にならない
  • 自分が学びたい料理だけ教わることができ、ムダが無い
  • 自分専用にプランニングしてもらえる
  • じっくり集中して教わるので身につく
  • 講師と人間関係ができると通うのが楽しくなる
マイコ

グループレッスンは作業がせわしなく、周囲にけっこう気を遣うのがネックでした。

マンツーマンは最初は怖いイメージでしたが、慣れると気楽。

私が通いやすいと思ったのは、最初の予想と違いマンツーマンのレッスンでした。

短期集中通学と長期通学どちらがいいか?

短期間に集中して通えるタイプの料理教室と月2回程度通うタイプの料理教室があります。

ほとんどの料理教室は、月に2回程度通うタイプ。

長期通学するタイプの料理教室は、1年、2年と時間をかけて通い続けることができるかな?というのがちょっと不安に感じる点ですよね。

料理が上手になれるのはいつがいいのか?最終目標期間を決めて選ぶといいと思います。

短期集中通学が向いている人

  • 3か月後に結婚するからそれまでにある程度の料理ができるようになりたいなど上達したい期間が決まっている
  • ダラダラ通うのは苦手、いっきに料理を上達させたい
  • 育児や家事で忙しいので、決まった曜日などに通うのは無理

長期通学が向いている人

  • 習い事感覚で長くつづけたい
  • すぐに上達しなくてもいいから気長にやりたい
  • 1か月に1~2レシピ学べるくらいがちょうどいい
マイコ

月に1~2回ペースなら出来るかなと思ったのですが、こういうペースは実は料理上手な人向きだと感じました。

料理が苦手な私の場合、家で復習するのも面倒でなかなか習得できなかったんですよね。

短期集中は最初はハードに感じましたが、おかげで料理の習慣がつきました。

初心者が失敗しにくいマンツーマン・短期集中型の料理教室

マイコ

当サイト編集長マイコが選んだ料理教室はRIZAP COOKです。

短期集中でプロの料理人に教わることができ、LINEで毎日フォローしてもらえるのが気に入っています。

最初はちょっとハードに感じましたが、料理の腕もメキメキ上達したので、費用対効果は高かったと思います。



ライザップの料理教室は、包丁を握るのも初めてという初心者でも最短2か月で結果にコミット!講師はプロの料理人。マンツーマンなので、周りを気にすることなくしっかり学べる。コストがかかるが短期間に上達したい人向き。自分専用のプログラムを組み、インスタ映えする料理、開業までのサポートなど個別の事情に合わせて教えてもらえる。

学べるレシピ数 2か月で20~100レシピ
レッスン人数 完全マンツーマン
講師 プロの一流料理人
アフターフォロー制度 LINE・動画でトレーナーが毎日フォロー
体験レッスンあり ≫体験レッスンを予約する
  • ライザップクックに通ってみてどう?
  • トレーナーってどんな感じ?
  • 料理上達した?

など、ちょっと聞いてみたいことがありましたら、インスタグラムで質問を受け付けています。

または、こちらのお問合せフォームからお気軽に聞いて下さい。

当サイト編集長のマイコが、できるだけ速やかにご連絡さしあげます。

投稿日:2017-11-04 更新日:

Copyright© 料理教室ナビ東京 , 2018 AllRights Reserved.